HOME   »   ブログ用アプリ  »  ブログ執筆アプリMarsEditでくらった意外な制限
RSSフィード
ブログを最初に書くときは、MarsEditか、するぷろか、といった所なのですが、春休みが終わりそうなので、ブログを思いっきり書いていました。

すると、MarsEditから意外な制限をくらいましたので紹介したいと思います。おそらくMarsEditを使用している多くのブロガーはくらったことがないはずです。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥3,450(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.2
リリース日:2010/12/15
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

まさかの1日10ポストまで

MarsEdit
▲こんなエラーをくらいました。ビックリです。

エラー内容としましては、サーバーが「1日10ポストまでだよ」というエラーを吐いたから「日々の観察ブログ」にポストできないよ!というものでした。

本当に1日10記事更新した訳ではなく、ブログにする記事のブログタイトルと導入記事だけばーっと書いていた所、制限を受けました。ブログ下書きなど含めて10記事超したという事ですね。

で、これは発見だっ!と思ってMarsEditで下書きしようとしても、もう10記事超えているので受け付けない訳でありまして。笑

仕方なくFC2ブログ本家経由で下書きを書いたら上手くいきました。でもやっぱり写真のアップロードのお手軽さは、MarsEditにはかないません!

MarsEditにはポスト数に制限がある仕様だということを頭の片隅に入れておくといいでしょう。以上、ちょっとしたMarsEditの発見でした。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥3,450(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.2
リリース日:2010/12/15
AppStoreで詳細をみる


関連記事

MacのMarsEdit・テキストエディットで特定のHTMLタグを削除する方法

MarsEdit用AppleScriptを使って作成したリンクが別タブで開くようにした

2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個

Macでブログを書くならばMarsEditだという理由を熱く熱く書く

ブログ用加工なし写真のアップ&下書きは「するぷろ」に任せよう!

アクセス解析のChartbeatはリアルタイムの解析に特化している!

アクセス解析用アプリ Analytics Tiles Appの視認性が抜群!

MacアプリVisitsは毎日のアクセスをツールバーでさくっと確認できて便利

突然消える心配ナシ!DraftPadの自動保存機能は絶大な安心感をもたらす!

僕が主に使用しているTextExpanderのスニペット

画像加工の要素を凝縮したアプリ ImageKit

iOSデバイスにスクリーンショットを埋め込んだ画像を簡単に美しく作成できるScreenshot-Frame Maker

URLを入力するだけ!SNSでの反応を確認出来るFeedback

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
MacApp   Marsedit   ブログ     
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP