HOME   »   iPhone  »  2013年のWWDCロゴの入ったiPhone用壁紙をロック画面にしてみた!
RSSフィード
米Apple社は、2013年の6月10日から6月14日の日程で、開発者向けにWorldwide Developer Conference(WWDC) 2013を開催します。

2013年のWWDCのロゴデザインが入った壁紙が、「気になる記になる」で紹介されてみたので、iPhoneのロック画面にしてみました。
「WWDC 2013」のロゴデザインの壁紙

スポンサーリンク

ロック画面にしてみた


▲美しいです。WWDCの下のMMXⅠⅠⅠは、ギリシャ数字で2013を意味します。Mが1000、Xが10、Ⅰが1をそれぞれ意味します。

WWの下にMMがあるので上下対称で美しいです。文字の上にある7色は何を意味するんでしょう?iOS7の「7」?iPhoneの色?開催してからのお楽しみですね。

保存した壁紙をロック画面にする方法を如何に記しておきます。


設定>明るさ/壁紙>ロック画面を選択して、保存した壁紙を選択すれば完了です。

iPhone5、iPhone4S、Mac、Thunderbolt Displayバージョンの計4種

iPhone4Sだけでなく、iPhone5や、Mac、Thunderbolt Display用の壁紙も同様に公開されています。

ロック画面は1日に何度も目にする画面なので、勝手に気持ちが盛り上がってくると思います。

iOS7とOSX10.9の公開が楽しみです。
ソース→Apple、「WWDC 2013」で「iOS 7」と「OS X 10.9」を発表へ

さてどんな内容になることやら。

関連記事

iPhoneのロック画面が揺れたと思ったらカメラを起動できる序章だった話

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhone   壁紙  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP