HOME   »   将棋  »  第70期名人戦7番勝負第3局
RSSフィード
第70期名人戦7番勝負第3局は、158手の大熱戦で、森内名人が羽生二冠に勝ち、2勝目をあげました。

本局は急戦矢倉で進み、中盤では森内名人が優勢と言われ、早めに決着がつくのではないかとも言われていましたが、羽生二冠の素晴らしい粘りによって、両者9時間だった持ち時間はなくなり、最終盤はお互いに1分将棋となりました。

本局はニコニコ生放送でも中継され、今回から対局室の音声も聞こえるようになり、対局者の駒を指す音や咳払いも聞こえ、雰囲気がすごい出て見ていて楽しかったです。


スポンサーリンク
両者の読みと気迫がぶつかり合った本局は森内名人が羽生二冠の攻めを封じ込め、駒得になって、優勢を保った印象でした。最終盤では、どちらが優勢となったかわからなくなる位、羽生二冠は森内名人を追い詰めましたが、森内名人はきっちり相手を詰まし、素晴らしかったです。



これで、先手番3連勝となり、次回の先手番である羽生二冠がどのような戦型を選ぶのか、注目して見たいです。



次回の対局は、5/22(火),23(水)にあり、静岡県静岡市で行われます。この対局もニコニコ生放送で中継されます。

niconico
カテゴリ: エンターテインメント

価格: 無料
AppStoreで詳細をみる



関連記事

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
将棋   名人戦  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP