HOME   »   未分類  »  突然のインク切れでも安心! 1個はストックしておきたい激安の互換詰め替え用プリンターインク
RSSフィード
大学での実験レポートが毎週あるのですが、完成したら自宅で印刷しています。大学入学当初から使っているプリンターの機種はEPSON PX-501Aです。

先日、レポート提出の前日の夜、30枚程のレポートを印刷している中盤で、黒インクが足りなくなって、印刷出来なくなりました。

その時に替えインクを持っていて助かった話を書こうと思います。


スポンサーリンク

インク切れはいつ起こるかわからない

一度に多くの枚数を印刷する時、残量が少ないという警告が出ていなくても、突然印刷中にインク切れを起こす可能性があります。今回の場合がそうでした。

自宅で印刷出来ないと...

N912 atamawokakimushiru

自宅でインク切れを起こしたら、もう自宅では印刷出来ません。日にちに余裕があるなら、翌日に替えインクを買ってくれば間に合うのですが、翌日提出しなければならない時、選択肢は限られてきます。インク切れを起こしたのが夜なら尚更です。
  • USBを持っていき、翌日大学かコンビニで印刷する
  • 友達にデータを送り、印刷してもらう
  • 手書きでもがく
  • 諦める(留年)

以上のような道がありますが、一番下にならないようにしないといけません。

互換性のあるインクは安く買えるのでストックしやすい



インク切れ対策として、替えのインクを買っておくことがいいでしょう。

僕は以前に楽天で、黒インクを2つ買っていました。結構前で、購入した時期を覚えていない位です。

これが大げさに言えば留年を防いだストッパーでもあります。

購入したのは純正品ではありません。持っているプリンタに対して互換性のあるインクでした。互換性のインクの特徴はとにかく安さでしょう。使えるか不安があると思いますが、実際に使えました。

純正のように買うのが躊躇われる金額ではないので、複数のインクをストックしやすいと思います。

注意点

注意点としては、故障した際に保証が効かなくなる点です。それは承知の上で利用しましょう。また、インクの取り替え方が分からない時のために、取扱説明書も探しておきましょう。



関連記事

大学の生協・食堂・売店での支払いを楽天Edyにしたら、小銭いらずでスムーズ!

間違って一万円チャージしてしまって気づいたSuica支払いの便利さ

【レビュー】NIXONのバックパック(LANDLOCK II/ BLACK)

明けましておめでとうございます。今年は総記事数800を目指します。

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
プリンタ   インク  
Comment
89
コンビニでも印刷できますよ。
実は、USBメモリとかsdカードがあれば、コンビニで印刷することができます。
セブンイレブンだと文書プリント、ファミマとかだとpdfプリントとかいう名前です。

90
Re: コンビニでも印刷できますよ。
> 実は、USBメモリとかsdカードがあれば、コンビニで印刷することができます。
> セブンイレブンだと文書プリント、ファミマとかだとpdfプリントとかいう名前です。
コメントありがとうございます。確かに、緊急性の高い場合、そういった手段もありますね。

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP