HOME   »   iPhoneアプリ  »  QuickaからリマインダーアプリDueに予定を登録する方法
RSSフィード
リマインダーアプリのDueは、しなきゃいけない事を指定した時間にしつこく通知してくれるアプリです。このブログでも何度も紹介しています。僕にとって必須のアプリです。

さて、Dueに登録する際に普通に登録してもいいのですが、QuickaからDueに登録する方が便利だと思うので、紹介しようと思います。
Quicka - Web検索を快適に App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 2.2.3
リリース日:2012/03/31
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

まずはQuickaからDueに登録できるようにする方法


▲Quickaを起動し、図のようにタップします。


▲すると、「Dueに予定を追加」という項目があるので、それをタップして保存します。


▲一番上に、今保存したセットが出てきます。

QuickaからDueに予定を入力する方法

では、今作成したセットを利用して、QuickaからDueに予定を登録してみます。


▲Quickaを起動したら、予定を入力(本返す)し、先ほど作った「Dueに予定を追加」をタップし、通知したい日時を選択し、追加をします。


▲これで、登録できました。

(応用)通知センターにQuickaを配置する

僕はQuickaを起動する時に、iPhoneのホーム画面からではなく、通知センターから起動しています。その方がスムーズだと思います。


▲通知センターにあるQuickaから起動しています。

通知センターからアプリを起動する方法は以下の記事を見ていただくと良いと思います。
現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった

通知センターからアプリを起動できるようにするアプリは、MyShortcuts+ViewerやMS2があります。予定の追加を頻繁に行う方は、通知センターからの起動の方が便利かもしれません。

Quicka - Web検索を快適に App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 2.2.3
リリース日:2012/03/31
AppStoreで詳細をみる
Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥450(記事掲載時点)
バージョン: 1.9.6
リリース日:2010/09/15
AppStoreで詳細をみる
MyShortcuts+Viewer App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 1.6
リリース日:2012/06/16
AppStoreで詳細をみる
MS2 App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 1.6
リリース日:2012/12/20
AppStoreで詳細をみる


関連記事

Quicka2が登場!Quickaからデータをエクスポートする方法

リマインダーアプリDueの通知時刻は1分刻みで設定出来た!

【動画あり】検索の入口をQuickaに統一したら相当便利になった!

Quickaで大学の図書館の蔵書検索を行えるようにした!

関連記事を参照する際に!Quickaで自分のブログを検索する方法

QuickaからTwitterのユーザー&ツイート検索出来るようにした

Twitter検索アプリのFalconで画像だけストリーミングする方法

iPhoneのSpotlight検索を利用して埋もれたアプリを簡単に見付け出す方法

Evernote検索アプリのwithEver、SmartEver、公式アプリの使い分けを検討してみた!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   Quicka   Due   通知センター  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP