HOME   »   ブログ運営  »  リピーター確保作戦!ブログにFeedly登録用ボタンを設置する方法
RSSフィード
2013年7月1日でGoogle Readerサービスが終了しますが、新たなブログ購読ツールとしてFeedlyというものがあります。Feedlyは今までのGoogle Readerのようなサービスです。

ブログのリピーターになってもらうには、リピーターになってもらいやすい環境をつくることが大切です。重要なのは、Feedlyに登録してもらいやすいようにすることです。

そこで当ブログでは、PC版、スマートフォン版のページに、Feedlyで購読するためのボタンを設置してみました。ブログ運営者にとってはこのボタンを設置する効果は十分あると思います。設置方法について紹介しようと思います。
Skitched 20130628 161634
スポンサーリンク

Feedly購読ボタンの設置方法

まずはFeedlyのトップページにアクセスします。

Welcome to feedly
▲そして右上のPublishersを選択。

Feedly
▲「Add a feedly button to your site」を選択。

Skitched 20130623 174938
▲そして、「Build a feedly button」を選択。

Skitched 20130623 175138
▲するとStep1でボタンのデザインが選べるので、好きなボタンを1つ選択。

Feedly your news delivered
▲続いて、Step2で自分のRSSフィードを入力。FC2ブログの場合は、「http://(自分のブログアドレス)/xml」です。

Feedly your news delivered 1
▲最後にStep3でコードが出力されているのでコピーして、表示させたい所に貼付けて終了です。

Feedly購読ボタンの表示のされ方

Skitched 20130623 180201
▲PC版には右側サイドバーと、

Skitched 20130623 180746
▲記事下に設置しました。


▲スマートフォン版には記事下に貼付けました。

Feedlyボタンを押した時の挙動


▲Feedly購読ボタンを押すと、ご覧のような画面に進むようになっています。右上の「+add to my feedly」を押すと、Feedlyで購読が出来るようになります。

まとめ

一度きてもらった読者にリピーターになってもらえるような環境を整える事は大事だと思います。すぐに結果が出るものではないと思いますが、Feedlyに登録しようと思った方にとっては、登録しやすい環境を作れたのではないかと思います。

関連記事

ブログのはてブ人気エントリーをサイドバーに設置する方法

2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個

Macでブログを書くならばMarsEditだという理由を熱く熱く書く

FC2ブログで最新記事にサムネイルを付けてサイドバーを見やすく!

FC2ブログのスマホ版テーマ「basic_black_st」でのブログタイトルを全て表示する方法

FC2ブログで記事のタイトルにブログ名を含めない方法

モブログ必携アプリ「するぷろ」をFC2ブログと連携する方法

FC2ブログでPocket用ボタンを設置する方法とその利点

Feedly登録者数の推移をExcelでグラフ化してみた

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Feedly  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP