HOME   »   Macアプリ  »  画像サイズ一括変更に無料のMacアプリ「ResizeIt」が使える!
RSSフィード
PC版では、ブログのサイドバーにサムネイル付きの最新記事を表示しています。ところがその画像のファイルサイズが大き過ぎらしく、サイトが重い原因になっているようです。

そこで、ファイルをリサイズしてから再アップロードする事にしました。

その際に、一括で画像サイズを変更できるMac用の無料アプリ「ResizeIt」をネタフルで知りました。

一括で処理できるのが便利だったので、その使い方を紹介しようと思います。
ResizeIt App
カテゴリ:グラフィック&デザイン
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.0
リリース日:2011/03/02
AppStoreで詳細をみる


スポンサーリンク

ResizeItの使い方

Skitched 20130707 002132
▲アプリを起動したら、画像サイズを変更したい画像を選択します。今回は、81KB、60KB、48KB、28KBの4枚の画像を85×85のサイズに一括で処理してみたいと思います。(サイドバーに利用する画像のサムネイルの大きさが85×85なので。この大きさで十分。)

Skitched 20130706 230402
▲4枚の画像を選択したら、下にある「開く」を選択します。

Skitched 20130706 230616
▲すると、上のようなダイアログが表示されるので、ファイルを直接置き換えたい時にはチェックを入れます。今回はチェックを入れます。あとは、サイズ指定も行えます。

Skitched 20130706 230703
▲ファイルを直接置き換えるチェックを入れた場合、オリジナルイメージが削除される旨が表示されるので、OKを選択します。

Skitched 20130706 230729
▲そして、「リサイズ」を押すと処理が始まります。とは言っても1秒ほど。

Skitched 20130707 002256
▲処理が終わると、上のような画面になるので選択すると、

Skitched 20130707 002237
▲処理した画像が入っています。先ほどの画像は、それぞれ8KB、8KB、8KB、7KBに変更できました。一括処理がらくちんです。

まとめ

1枚1枚変更しなければならなかった手間が大分省けるので、ピッタリのアプリでした。無料で利用できるので、画像サイズの一括変更を行う際にはResizeItが便利です!
ResizeIt App
カテゴリ:グラフィック&デザイン
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 3.6.0
リリース日:2011/03/02
AppStoreで詳細をみる


関連記事

MacアプリのJPEG mini(有料版)を使ってiPhotoにある写真(約13500枚)を約28GB→約12GBに圧縮!Macの容量回復!

画像を圧縮するならMacアプリの JPEG Mini Liteが便利!

サイト軽量化に必須!PNG miniを利用してPNG画像を約70パーセント圧縮できた!

JPEGとPNGの読み方今まで間違えてた・・・

【写真整理】iPhoneの写真を効率よく削除する方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
MacApp   ResizeIt   画像  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP