HOME   »   webサービス  »  このブログFeedlyに登録したい!→ブックマークレットで登録がスムーズ!
RSSフィード
サイト・ブログ購読サービスで大変便利だったGoogleReaderが2013年7月1日を持って終了しましたが、代替サービスとして主力なサービスとしてFeedlyがあります。僕も利用しています。

そこでこれからはFeedlyを快適に使えるように整えていく流れだと思います。そこで今回は、Webサーフィンしながら気になったブログやサイトを、Feedlyに登録するためのブックマークレットを紹介しようと思います。

いちいちFeedlyページを探さなくて良いので便利です。
welcome to feedly

スポンサーリンク

便利な便利なブックマークレット

参考にしたのは以下の記事です。
[Å] Feedly利用者必見!見ているサイトをその場で即Feedlyに登録するPC版Chromeブックマークレット! | あかめ女子のwebメモ



この手順の通りに行えば、簡単に登録できるので、ここでは説明は省かせてもらいます。

補足です。上記の記事で、KeyConfigというショートカットアプリを利用しています。僕もKeyConfigにFeedly登録ブックマークレットのコマンドを登録しましたが、Feedlyなので、「f+e」としました。僕は分かりやすいように、webツールの頭文字をいつも登録しています。

上記の記事でも述べられていますが、KeyConfigは色んなブックマークレットを登録しておくと快適だと思います。

原始的にFeedlyに登録する方法

とは言っても、通常の登録の仕方も一応覚えておきましょう。

Skitched 20130704 210924
▲ブラウザからFeedlyにログインして、左上にある「+Add Content」をクリックします。

Skitched 20130704 211113
▲上にあるURLに登録したいブログのURLを入力すると、下に検索結果が表示されます。検索結果をクリックすると、

Skitched 20130704 211324
▲カテゴリを選択できるので好きな所にチェックを入れ(入れなくてもいい)、下のAddをクリックすると登録完了です。どうです、これでも簡単でしょう。

なお、当ブログをFeedlyで登録する場合、ブックマークレットを使わなくても、記事下にあるFeedlyボタンから登録が可能となっています。

是非是非是非是非、、、、購読をお願いします!!!!

関連記事

iPhoneのSafariで見ているページタイトルとURLをTweetbotでつぶやくブックマークレットを作ってみた

RSSリーダーのBylineがついにFeedly対応!変更点&注意点を紹介!

Bylineに続いてReederがFeedlyに対応!ローカルRSSを削除する方法

RSSリーダーFeedlyで設定しておきたい6つの項目

RSSリーダーFeedlyで出来る設定項目全まとめ

リピーター確保作戦!ブログにFeedly登録用ボタンを設置する方法

Chrome拡張機能「Keyconfig」ショートカットでブックマークレット起動できるのが便利!

Feedly登録者数の推移をExcelでグラフ化してみた

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Feedly   ブックマークレット  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP