HOME   »   ScanSnap  »  書類整理が捗るScanSnap S1300iが新発売!クラウド連携が強化されました!
RSSフィード
書類整理の先導を引っ張るScanSnapシリーズに新製品S1300iが新発売となりました。
春にS1300を購入して、プリント類を全部スキャンし、だいぶプリント類が整理(処分)できました。
加えて、普段の授業ノートをスキャンしてevernoteに送り込んで毎日ありがたく使わせてもらっています。
今回は、新製品S1300iについて見ていきます。 

Fujitsu ScanSnap S1300
スポンサーリンク


~主な特長~

  • 1.Android端末との連携
  • 2.Droxboxとの連携が可能となり、クラウド連携がさらに強化
  • 3.スキャン速度が向上


~速度比較~


モード解像度新製品S1300i従来品S1300
ノーマルカラー/グレー150dpi,白黒300dpi12枚/分8枚/分
ファインカラー/グレー200dpi,白黒400dpi9枚/分6枚/分
スーパーファインカラー/グレー300dpi,白黒600dpi6枚/分4枚/分
エクセレントカラー/グレー600dpi,白黒1200dpi1枚/分0.5枚/分
(ACアダプター利用時) ノーマル、ファイン、スーパーファインでスキャンする時は、読み取り速度が従来品(私が持っているS1300)の1.5倍になっています。読み取り速度の向上はポイントですね!それから、Dropboxとの連携ができるようになるので、スキャンしたものを誰かと共有するとき、Dropboxフォルダに放り込んでおけばいいわけですね。

~既存ユーザーにとっても嬉しいアップデート~

5月25日より、上記のAndroid端末との連携や、Dropboxとの連携が利用できるソフトのダウンロードがこちらから無償でできるようなので、既存ユーザー(S1500/S1500M/S1300/S1100)の方もお見逃しないように!

関連記事

買い替えたMacBookAirでもScanSnapが使えて良かった!

ScanSnapのマーカー切り出し機能を使って必要な部分だけクリップしてみた

ScanSnapのファイル名設定に関するWindowsとMacの違い

授業ノート・プリントはscansnapで整理を実行開始

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
ScanSnap   s1300i   Dropbox  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP