HOME   »   将棋  »  第70期名人戦は、2勝2敗のタイに
RSSフィード
将棋盤

名人戦7番勝負第4局は羽生善治二冠が141手で森内俊之名人に勝利し、2勝2敗のタイに戻しました。

これで先手番が4連勝という結果になっています。第5局は森内名人が先手、第6局は羽生二冠が先手、第7局の先後は対局前の振り駒によって決定されます。

スポンサーリンク
勝敗 先手 後手 勝敗 手数
第1局 森内俊之名人 羽生善治二冠 139手
第2局 羽生善治二冠 森内俊之名人 133手
第3局 森内俊之名人 羽生善治二冠 157手
第4局 羽生善治二冠 森内俊之名人 143手


羽生二冠が優勢に進めて最後まで攻めをつないでいった展開で、森内名人も必死に受けていました。

第5局は5月31日、6月1日に京都で行われます。

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
将棋   名人戦  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP