HOME   »   webサービス  »  【参議院選挙】各都道府県毎のリストを利用して候補者のツイートをまとめて見る方法
RSSフィード
ネット選挙が解禁になり、参議院選挙の各候補者のネット上での活動が解禁となっています。そこで、自分の都道府県の候補者のTwitterアカウントをフォローしました。

各候補者のアカウントを一々フォローするのは少し大変です(僕は1人1人フォローしてしまいましたが。)

今確認した所、各都道府県での候補者リストが用意されているので、そのリストを保存すれば、候補者のつぶやきをまとめて見る事が出来る事がわかったので、その方法を紹介しようと思います。
Skitched 20130714 003732

スポンサーリンク

自分の都道府県の参議院選挙候補者の

まずは、Twitter公式の参院選ページへアクセスします。
#参院選 | Discover - Discover - Twitter

選挙区から、自分の都道府県に進みます。千葉県を選択します。

Skitched 20130714 000745
▲そして、Twitterリストの「千葉県」のリンクをクリックすると、

Skitched 20130714 000936
▲千葉県リスト画面が表示されるので、保存するをクリックすると、

Skitched 20130714 001130
▲リストを閲覧できるようになります。

もちろんiPhoneアプリからも閲覧可能

保存したリストはiPhoneアプリからも勿論閲覧可能です。


▲まずは、Twitter公式アプリからです。


▲続いて、普段使用しているTweetbotからも確認出来ました。

まとめ

ネットでの選挙活動が解禁になって初めての選挙です。活動手段がネットにまで拡大してきました。

まずは、自分の都道府県の候補者リストを保存して、候補がどんな発信をしているのかをチェックしてみるといいでしょう。

投票の際の参考にしようと思います。

若い世代にとっては、候補者の主な情報取得手段になるのではないかと思っています。

関連記事

Tweetbotのリスト機能を利用して鉄道運行状況を確認する方法

Tweetbotがアップデートで画像&動画専用タイムラインが登場!

Twitterアプリを公式からTweetbotに乗り換えた!使いやすい理由4点を紹介!

「タップでツイート」は複数アカウントにも対応していた!

Falconが大幅刷新!広告非表示アドオン&横画面対応が嬉しい!


ホットな話題を知るのにFalconが最適!Twitterのトレンドを含んだツイートが自動で流れる!

WBCの楽しみ方~Falconで#wbcと検索して観戦する

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   Twitter   参議院選挙   ネット選挙  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP