HOME   »   ブログ運営  »  ブログは2つの意味において財産である
RSSフィード
ブログは2012年2月に開設しました。そこから1年5ヶ月が立ちました。記事数は600近くまでになりました。

そこで最近思い始めたのが、タイトルにもある通り、「ブログは財産である」ということです。

今回は、2つの視点からブログは財産であるということを述べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ブログを振り返ると楽しい


photo credit: delphwynd via photopin cc

記事数が600にもなると、全部の記事に目を通すのに、1記事1分としても600分かかります。単純計算でも10時間かかります。集中力を考えても、1日で読むことは不可能でしょう。

それだけ十分なコンテンツがストックされたということです。また、内容に関しても、自分が興味あるものしか書かれていないので、読んでいて楽しいです。このブログのコンテンツは、1番自分にマッチしているのは言うまでもありません。

自分が楽しめるコンテンツが600記事近くあるという意味で、ブログは財産であると思っています。

ブログが収益をもたらす


photo credit: kenteegardin via photopin cc

当ブログでは、アプリや製品のレビューが主要なコンテンツです。記事の冒頭や末尾にアフィリエイト付きのリンクを張っています。

商品を買っているor買っていないは、レビュー記事に大きく関わってきます。購入したほうが濃い内容になることは明白です。

購入してみて初めて気づいたこともいっぱいあります。そういった事を記しておく事で、その商品に興味がある方にとって大きく参考になるのだろうと思っています。

現に、自分が商品を検討している際の事を考えてみればわかります。僕が何か商品を購入する際には、ネットのレビューをみるのですが、ブログを結構参考にします。

そのブログの中に商品を使っている写真があると、非常に想像しやすいですし、信頼出来ます。「この人は実際にこの商品を使っているんだな」、と。


photo credit: Oberazzi via photopin cc

あとは、購入する際にどのように検討したかという思考が書かれていると、「なぜ、その商品を選んだのか」という事が明確になります。高額な商品であれば、慎重に選ぼうとするので、色んな角度から検討したくなります。

それを自分のブログでも同じように行っているということです。次に購入を検討している人の参考になればなと思うからです。

読者の方がそのアプリや製品を気に入って買っていただくと、紹介料が数%入ってくる仕組みになっています。「購入して記した情報の価値があった対価」と考えることにしています。

記事が沢山ストックされていくと、それだけ読者の方に見ていただける回数が増え、収益も向上していきます。

当ブログても1年前よりは収益が上がっています。この意味において、ブログは収益を生み出しているので財産と言えます。

以上に見てきたように、「ブログは2つの意味において財産である」と思っています。

ちなみに、以下の本はブログを運営する上で非常に参考になっている本です。色んなツールが紹介されているので、ブログ更新がしやすくなりました。

関連記事

毎日ブログを更新するモチベーションがどこから湧くのか

毎日ブログを更新するために工夫している2つのこと

【RSS購読の皆様へ】fullrss.netを利用すると当ブログのRSSを全文配信で受け取れます(一部乱れあり)

Macでブログを書くならばMarsEditだという理由を熱く熱く書く

毎日ブログを書いている際に気をつけていることについてまとめてみた

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
ブログ  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP