HOME   »   ブログ用アプリ  »  ブログの下書きをする時には短い仮のタイトルをつけると見やすい
RSSフィード
僕の場合、ブログを一気に書き上げることは少ないです。殆どありません。

iPhoneアプリのするぷろやDraftPadを使ってちょくちょく書き進めることが多いです。

するぷろから目的の記事を探す時に、短い仮のタイトルをつけておくと、非常に見やすいということを、この記事で紹介したいと思います。


スポンサーリンク

短いタイトルは見つけやすい

僕の場合、ブログを一気に書き上げることは少ないです。殆どありません。

iPhoneアプリのするぷろやDraftPadを使ってちょくちょく書き進めることが多いです。

するぷろは、FC2ブログと連携出来るので、下書きの内容を取り出す際は、するぷろからアクセスします。するぷろを使っていて感じたことは、「下書き中のブログ記事どれだっけ?」ということです。

例えば、するぷろを使っていて、以下の記事の中にこれから書き進める下書き中の記事があるとしましょう。タイトルが全て表示されているわけでもないので、パッと見ただけでは目的の記事がどれなのかはわかりません。


▲タイトルが沢山並んでいてどれが下書き中の記事かわからない例。

そこで、下書き中の記事のタイトルを短い仮タイトルにしてみた例が以下のスクリーンショットです。


▲下書きを短い仮のタイトルにしておけば、すぐに見つかります。これが意外と便利なんです。

正式なタイトルが思いついていたら、記事中に書いておけば良い

下書き中のタイトルを短い仮タイトルにするといいという話を書きました。

では、下書き中に良いタイトルを思いついていた場合はどうするか。僕は記事中に書いています。

本文に書いておき、実際に公開する時になったらタイトルを書き換えています。

まとめ

今回書いたのは、iPhoneアプリでブログを書く時のちょっとしたコツです。

ちょっとしたコツですが、とてもスムーズに取りかかれるコツです。ちょくちょくiPhoneアプリでブログ記事を書き進める方はお試しください。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥450(記事掲載時点)
バージョン: 2.000
リリース日:2011/05/18
AppStoreで詳細をみる
DraftPad App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.6.2
リリース日:2010/02/26
AppStoreで詳細をみる


関連記事

2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個

Macでブログを書くならばMarsEditだという理由を熱く熱く書く

ブログ用加工なし写真のアップ&下書きは「するぷろ」に任せよう!

アクセス解析のChartbeatはリアルタイムの解析に特化している!

アクセス解析用アプリ Analytics Tiles Appの視認性が抜群!

MacアプリVisitsは毎日のアクセスをツールバーでさくっと確認できて便利

突然消える心配ナシ!DraftPadの自動保存機能は絶大な安心感をもたらす!

僕が主に使用しているTextExpanderのスニペット

画像加工の要素を凝縮したアプリ ImageKit

iOSデバイスにスクリーンショットを埋め込んだ画像を簡単に美しく作成できるScreenshot-Frame Maker

URLを入力するだけ!SNSでの反応を確認出来るFeedback

【するぷろ】通勤&通学の際、電波が悪くても爆速でプレビューする方法

iPhoneはタッチパネル式。モブログするのに便利なんだなこれ。

タイトル自動生成がアツい!ブロガーなら知っておくべきホッテントリメーカーの使い方!

過去記事を読んでもらうために行った工夫

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
ブログ   iPhoneApp   するぷろ   DraftPad   下書き  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP