HOME   »   Mac  »  Macの充電器コードを収納する突起が"フライングゲット"にしか見えない件
RSSフィード
実は、Macの充電器のコードを綺麗に収納するための突起があります。この突起が、芸人のキンタロー。の持ちネタである"フライングゲット"に似ています。個人的に勝手なブームを巻き起こしていたので、記事にしてみました。

なお、Macの充電器に突起があることを知らなかった人にとっては、有用な記事となれば幸いです。(この記事には続きがあります。)

Macの充電器

スポンサーリンク
Macの充電器
▲Macの充電器を入れる時にはこんな感じで使っていました。

Macの充電器
▲しかしよく見てみると、ここに隠れた突起が隠れています。

Macの充電器
▲反対側にもあります。気づいていたでしょうか。これを開いてみると、

Macの充電器
▲こんな感じで開きます。

そして、反対側の突起も開いてみると・・・

Macの充電器
▲フライングゲット。。。「キンタロー。」の持ちネタ「フライングゲット」にしか見えなくなってきました。。。

と冗談はこの辺にしておき、実際にこの突起にグルグルとコードを巻いてみると、以下のようにコンパクトに収納できます。

Macの充電器をぐるぐる巻いた
▲うーん綺麗にまとまっとる。

Macの充電器のコードを綺麗にまとめた
▲コード先端のコード止めがあるおかげで、充電部分もフラフラしません。これは覚えておくと役立つかもしれません。

番外編

Macの充電器は、コンセント部分を取り外せます。

Macの充電器
▲図の方向に少し引っ張ると・・・

Macの充電器
▲なんとぽろっと分解出来ます。一体何のために分解できるようになっているんでしょうね。

まとめ

Macを1年以上使ってきましたが、Macの充電器にコードを巻き付けるための突起があると知ったのは最近の事です。

これを知っておくと、コンセントを持ち運ぶときに"スマート"に持ち運べるようになっちゃいます。



関連記事

Macでフリーズしたアプリをショートカットを使って強制終了させる方法

Macで小さい「ぅ」や「ぇ」を入力する方法

数あるHDDの中で、あえてWDのHDDを選択した理由

Time Machineを利用してHDDにMacをバックアップする方法

MacのHDD空き容量を確認する方法

MacでDockの位置を左に変更して上下幅が広がりシックリきた!

Macのプレビュー.appだけで画像を簡単に透過することが出来た

外に持ち出す時に現在使っているMacのケースが薄くてイイ!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Mac   充電器  
Comment
113
>一体何のために分解できるようになっているんでしょうね。

何のためにって…付属の延長ケーブルをつなげるときに外すんですよ。

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP