HOME   »   iPhoneアプリ  »  Falcon起動後のキャッシュ画像の自動削除で容量の心配が消えた!
RSSフィード
iPhoneアプリのFalconは、新しいTwitter検索アプリです。キーワードを検索すると、検索結果が自動で更新されていく今までになかったアプリです。

3G通信でもストリーミングされていくので、いつでも使える面白いアプリです。今の時期だと、「#高校野球」や「#世界陸上」と検索して楽しんでいます。

さて、今回のアップデートでは重要な問題が解決されました。その理由は、画像キャッシュの自動削除機能が追加されたためです。

Falconで検索した時に、画像も多少は表示されます。この画像がアプリ内に溜まって容量を圧迫してしまっていました。

しかし今回のアップデートで、Falconを起動したら自動で画像のキャッシュが削除されるようになりました。

その効果を確かめてみました。
Falconのアイコン


スポンサーリンク

アップデート前後でFalconの容量が大幅ダウン!

Falconの画像キャッシュが行われるのは、Falconの起動直後です。

アップデート前と、アップデートしてFalconを起動した後とで、Falconの容量を比較してみました。

Falconの容量を確認するには、iPhoneの設定>一般>使用状況 から行えます。


▲アップデート前のFalconの容量は416MBでしたが、

アップデート後、一度Falconを起動しただけで、


▲Falconの容量は31.4MBにまで減少しました。

まとめ

まとめると、アップデート前後でFalconの容量が416MB→31.4MBとなりました。

iPhoneやiPadの容量が16GBを使用している人もいると思います。僕もそのうちの1人です。

16GBの容量だと、最近は足りなくなる事もしばしば。そんな状況でしたので、Falconの容量を気にしなくてすむのは、非常にありがたい事です!

今回のFalconのアップデートにより、アプリ起動後に毎回画像のキャッシュが削除されるので、容量を気にせず使用する事が出来ますね。

なお、画像表示に関して、以下のような楽しみ方も記事で書きましたので、良かったらご覧ください。画像の容量を気にせずに楽しむ事が出来ます。
Twitter検索アプリのFalconで画像だけストリーミングする方法



Falcon - 検索ストリーミングに特化したTwitterクライアント App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.0.4
リリース日:2013/01/16
AppStoreで詳細をみる

関連記事

Twitter検索アプリFalconでOR検索が可能になったので検索例を紹介!


Falconで非公式リツイートが可能になった!


Twitter検索アプリのFalconで画像だけストリーミングする方法

Falconが大幅刷新!広告非表示アドオン&横画面対応が嬉しい!

ホットな話題を知るのにFalconが最適!Twitterのトレンドを含んだツイートが自動で流れる!

WBCの楽しみ方~Falconで#wbcと検索して観戦する

Tweetbotのリスト機能を利用して鉄道運行状況を確認する方法

Tweetbotがアップデートで画像&動画専用タイムラインが登場!

2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)


Twitterの検索演算子(パラメータ)一覧


僕がTwitterに保存している、演算子を利用した3つの検索ワード


スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   Twitter   Falcon  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP