HOME   »   未分類  »  バレンティン選手の56号57号ホームランを神宮球場で生観戦!
RSSフィード
おととい、バレンティンのホームランを観に、神宮球場に運びました。この日は午前中に六大学野球が予定されていましたが、雨のために中止でした。阪神ヤクルト戦の試合も中止かと思いましたが、運良く雨がやみました。

記念すべきバレンティン選手の56号を観てきたので、その感想を残しておこうと思います。


スポンサーリンク

▲友達と到着したのは午後5時頃。どうやら天気が持ちそうでした。場所は1塁側(ヤクルト)B指定席で3100円でした。

前日14時ごろにネットで予約しましたが、この時点で3塁側と外野指定席は完売していました。


▲午後6時にプレイボール。早速バレンティンの第一打席。ご存知の通り、第一打席でいきなりホームランを打ってしまいました!ヤクルトファンはもちろんのこと、阪神ファンも盛大に盛り上がっていました。あの感覚はテレビではわからなかったでしょう。


▲史上初!シーズン56本塁打で、日本プロ野球新記録達成です。ウラディミール・バレンティン選手おめでとうございます!

第2打席でもポール際のホームランとなり、2回もホームランを見ることができました!早くも57号も記録しましたね。

ヤクルトは9月10日から9月15日まで神宮球場での連戦でした。バレンティン選手は、10日に54号、11日に55号を打ち、このまますんなりと記録達成する思われました。

しかし、12日から14日まではホームランが出ず、神宮での記録達成は、15日に持ち越されていました。神宮で達成できてよかったです!

試合のほうは、9-0でヤクルトが快勝しました。


▲試合終了後のヒーローインタビューは当然バレンティンです。おめでとう!内野B席からだと遠いからスクリーン上で見ていました。


▲ヒーローインタビュー後は、球場内をまわっていました。阪神ファンがいるレフト側にも向かっていました。温かい声援だったのが印象的でした。ご覧の通り、多くの阪神ファンも帰らずに残っています。


▲ライト付近にもきました。記者に取り囲まれて、記録達成のプラカードを持って記念撮影しています。フラッシュの量が半端なかった...


▲ヤクルトの本拠地、明治神宮球場に初めてきましたが、記録達成の瞬間を見る事が出来てよかったです。

バレンティン選手が56号を打った瞬間の映像はこれから何度もテレビでみると思いますが、生で観戦出来たことは本当に幸運でした。

P.S.
記録達成しそうだから観戦するという、ヌルいファンでしたので、応援歌を覚えてから行けばもっと楽しめたろう。

P.P.S.
得点が入ると東京音頭に合わせて小ちゃな傘を振りながら踊ることを知る。

関連記事

Falcon起動後のキャッシュ画像の自動削除で容量の心配が消えた!

Twitterの検索演算子(パラメータ)一覧

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
野球   ヤクルト  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP