HOME   »   iPhoneアプリ  »  SySightのメモリ解放URLスキームを色々試してみた
RSSフィード
iOS 7で利用できるメモリ解放アプリのURLスキームが色々と用意されていて面白いです。

SySight

スポンサーリンク

SySightのメモリ解放URLスキームを色々と試してみた

sysight
▲SySightを起動した時の画面です。ここからはメモリを解放することはできません。用意されているURLスキームを利用します。

参考ページはこちら。
SySight Support: URLスキーム

今回紹介するURLスキームは以下の4つです。
  • 基本的な解放URLスキーム
  • SySight自身も終了してしまうURLスキーム
  • 音楽を流したままにする解放URLスキーム
  • redirect機能のURLスキーム


まずは基本的なメモリ解放URLスキームから。
sysight://free

このURLスキームを実行すると再生している音楽も停止してしまいます。音楽アプリが終了されるからです。

音楽アプリは動かしたいままにする時には以下のURLスキームを実行します。
sysight://free?music=1
あらま、といった感じで、音楽は流れたままです。

SySight自身も終了したい場合は以下のURLスキームを実行します。
sysight://allkill
SySight自身が終了するので、?music=1を付けても作用しませんのでご注意ください。

最後に、redirect機能を紹介します。メモリを解放した後に、指定したURLスキームを実行することができます。例えば、以下のURLスキームを実行すれば、メモリを解放した後に表示される通知をタップすると、Textwellが起動します。
sysight://free?redirect=textwell:


具体的に示します。どういった動作をするか示します。

SySight
▲通知センターに設置した先ほどのURLスキームをタップすると、

sysight
▲メモリが解放された後に通知がきます。これをタップすると(左)、Textwellが起動します(右)。

まとめ

SySightで用意されているURLスキームの使い方を確認してみました。

メモリに関しては実感しにくいものですが、おそらく軽くなっているんだろうと思います。気になるURLスキームがあったら、通知センターに配置してみるといいでしょう。

通知センターに配置するためのアプリには、、MyShortcuts+Viewer、MS2、App Gateなどがあります。

使い方はこちらなどどうぞ。
SySight App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 3.1.1
リリース日:2012/11/02
AppStoreで詳細をみる
MyShortcuts+Viewer App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 1.6
リリース日:2012/06/16
AppStoreで詳細をみる
MS2 App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 1.6
リリース日:2012/12/20
AppStoreで詳細をみる
App Gate App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.1.1
リリース日:2012/10/26
AppStoreで詳細をみる


関連記事

現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった

総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

iMemoryGraphでメモリ解放するとiPhoneがサクサクに!

Launch+を利用してホーム画面を整理した結末

今まで購入したiPhone/iPad/Macアプリを高額順に5つ振り返ってみた

ホーム画面革命!iPhoneのアイコンを空欄に置き換える方法!

iPhoneのSpotlight検索を利用して埋もれたアプリを簡単に見付け出す方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   通知センター   メモリ解放   URLスキーム  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP