HOME   »   iPhoneアプリ  »  iPhone史上、最も暗いブラウザアプリ「ブルーライトカットブラウザ」
RSSフィード
暗闇でのWebサーフィンはあまり推奨できるものではありませんが、全くしない訳でもありません。

そんな時にオススメ出来るのが、「ブルーライトカットブラウザ」です。このアプリは、明るさを極限の暗さ(何も見えない)まで設定できます。
ブルーライトカットブラウザ

スポンサーリンク

ブルーライトカットブラウザの使い方

このアプリは、通常のSafariのようなアプリです。通常検索を行えます。

ブルーライトカットブラウザ
▲アプリを起動すると、既にこの時点で結構暗くなっています。Google、Twitter、Facebookのブックマークがしてあります。一番上のGoogleをタップしてみましょう(左)。Google検索を行えます(右)。

ブルーライトカットブラウザ
▲左の矢印で明るさを調節でき(左)、真ん中部分はブラウザの戻る、進むに対応しています(右)。

ブルーライトカットブラウザ
▲プラスマークはブックマークに追加に対応します。

ブルーライトカットブラウザ
▲左下の明るさ調節を行うと、こんなにも明るさが違います。暗闇の中だと、右の方が見やすいです。画像で見ると結構明るいように思いますが、実際に使用すると相当暗いです。

真っ暗闇の中だと適度な明るさ(笑)といってもいいでしょう。

このアプリは「ブルーライト」をカットするブラウザとあります。確かにその通りです。明るさ全体が小さいので、その中に含まれるブルーの波長も少ないという事でしょう。

要望点

Quicka2から検索できるようになると、実用性が高まるように思いました。でもさすが、「iPhone史上最も暗く、シンプルで分かりやすいブラウザアプリ」です。

最後に、iPhone史上、最も暗いブラウザアプリだということを証明して終わります。

ブルーライトカットブラウザ
▲真っ黒。

ブルーライトカットブラウザ App
カテゴリ:メディカル
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.0
リリース日:2013/09/17
AppStoreで詳細をみる


関連記事

【レビュー】SoftBank SELECTIONのブルーライトガードフィルム for iPhone4S/4

Quicka2が登場!Quickaからデータをエクスポートする方法

【動画あり】検索の入口をQuickaに統一したら相当便利になった!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   ブラウザ   iPhone   ブルーライト  
Comment
132
iPhone 真っ暗 修復
本当に真っ暗になったらどうすればいいですか

Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP