HOME   »   将棋  »  棋聖戦5番勝負第1局は羽生棋聖が中村六段に勝利
RSSフィード
将棋盤  


本日6月6日、棋聖戦5番勝負が開幕し、第1局は羽生善治棋聖が中村太地六段に101手で勝利しました。

持ち時間は4時間。午前9時から対局が開始され、終局は19時2分、消費時間は互いに3時間59分となり、最後は互いに1分将棋となりました。

スポンサーリンク
ニコニコ生放送で解説していた広瀬七段によると、羽生棋聖の8八香に対しての中村六段の9四馬で形勢が変わってしまったようです。しかし、それまではタイトル戦初登場の中村六段の強さが光っていて、優勢を築いていたようです。


いずれにしてもこれからの番勝負がますます楽しみになる棋聖戦第1局でした。

羽生棋聖は現在名人戦で森内名人との7番勝負でも激戦を繰り広げており、羽生挑戦者は2勝3敗で王手をかけられている状況です。名人戦第6局は6月12日、13日に行われます。




関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
将棋   棋聖戦  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP