HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトMacアプリ  »  ショートカットで画面ウィンドウの大きさを綺麗に半分、1/4に出来るMacアプリ「Shiftit」
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Macで作業をする時に複数ウィンドウになることが多いです。

このような時に、ウィンドウを綺麗に左や右に揃えたくなってきました。

そこで利用したのがMacアプリの「Shiftit」です。

「Shiftit」のアプリの特徴は、ショートカットで画面のウィンドウの大きさを綺麗に半分や1/4に出来ることです。このアプリの使い方を紹介しようと思います。(環境:Mac OS X 10.9 ,Mavericks)
shiftit

スポンサーリンク

Shiftitの使い方

shiftit
Shiftitダウンロードページから、zipファイルをダウンロードして解凍して開きます。

shiftit
▲すると、このようなポップアップが出てくるので、システム環境設定を開きます。

shiftit
▲そして、セキュリティとプライバシーを選択します。

shiftit
▲そしてアクセシビリティを変更するために鍵をクリックし、

shiftit
▲Shiftitにチェックを入れたらまた鍵をかけておきます。

shiftit
▲Shiftitを起動したら、「Check Automatically」を選択してアップデートを確認しておきます。

shiftit
▲Shiftitを起動したら、画面上部のツールバーに「Shift」の文字があります。これをクリックすると、ショートカット一覧が表示されています。早速試してみましょう。

shiftit
▲例えばこの状態でRightを押すと、

shiftit
▲最前部にあるウィンドウが右に移動してすっきりします。

shiftit
▲画面を全体の1/4に分割する事も出来ます。画面がすっきりします。

Shiftitのキーボードショートカット

Shiftitにはキーボードのショートカット機能が備わっています。このショートカットを利用した方がスムーズでしょう。そのキーボードを紹介します。

画面2分割のショートカット

  • 左半分・・・「option」+「command」+「←」
  • 右半分・・・「option」+「command」+「→」
  • 上半分・・・「option」+「command」+「↑」
  • 下半分・・・「option」+「command」+「↓」

画面4分割のショートカット

  • 左上・・・「control」+「option」+「command」+「←」
  • 右上・・・「control」+「option」+「command」+「↑」
  • 左下・・・「control」+「option」+「command」+「↓」
  • 右下・・・「control」+「option」+「command」+「→」

その他のショートカット

  • 画面最大化・・・「option」+「command」+「F」
  • 画面中央・・・「option」+「command」+「F」

まとめ

ショートカットで一発でごちゃごちゃしていた画面がすっきりするのでオススメです。ただ、たまにショートカットが効かなくなる事も確認しています。Mac OS X Mavericksなのが影響しているかもしれません。アプリを終了したり再起動する事で解決できると思います。

関連記事

Macなら必須!コマンドランチャーアプリ Alfredの使い方

【Macアプリ】PCを閉じてもスリープ状態にならず、iPhoneを充電出来る「Caffeine」が便利だった

画像を圧縮するならMacアプリの JPEG Mini Liteが便利!

Mac版Reederはショートカットを使えば爆速でチェックできる!

Macで現在の年月日時刻を簡単に取得する方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Mac  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。