HOME   »   ブログ運営  »  ブログ用に、実名非表示のFacebookページを作成した
RSSフィード
ブログの流入要素には、検索だけでなくSNSの影響も見過ごせません。

今まで放っておいていましたが、ようやく重い腰をあげて、匿名でのブログ用Facebookページを作成してみましたので、その手順を残しておこうと思います。
facebook

スポンサーリンク

個人アカウントから、実名を伏せたFacebookページを作成出来る

ブログのFacebookページを作成する時には、以前は「ビジネスアカウント(個人アカウント必要なし)」というものを利用できていました。

しかし、2014年1月13日現在、ビジネスアカウントを利用してのブログのFacebookページを作成することは出来ませんでした。

よって個人のアカウントから、Facebookページを作成する形になります。

ただし、個人のアカウントからFacebookページを作成しても、匿名にすることは可能です。

ブログ用Facebookページを作成する方法

Facebookページ
▲まずはFacebookにログインしている状態で右上の歯車から「Facebookページを作成」を選択します。

Facebookページ
▲続いて、「ブランドまたは製品」を選択します。

Facebookページ
▲そして、上記のように、ウェブサイトを選択し、その下にはブログ名を入力して次へ進みます。

Facebookページ
▲1.ブログの情報について入力していきます。まずは基本データ。ブログ概要、URL、Facebookページのアドレスを入力しました。また、
  • 「日々の観察ブログは実在する企業、プロダクト、ブランドですか?」→はい
  • 「日々の観察ブログは、この企業、プロダクト、ブランドのFacebookでの正式な代表となりますか?」→はい
として情報を保存しました。

Facebookページ
▲2.次にプロフィール写真です。
  • コンピュータからアップロード
  • ウェブサイトからインポート
の2種類から選択できます。スキップしても構いません。

Facebookページ
▲プロフィール写真をアップロードしたら、次へ進みます。

Facebookページ
▲3.「お気に入りに追加」はスキップしておきました。

Facebookページ
▲4.「より多くの人にリーチ」は宣伝設定なので、スキップしておきました。

Facebookページ
▲以上で終了しました。これで日々の観察ブログのFacebookページが完成しました。やってみると簡単でした。

匿名性の確認

Facebookページが匿名であることを確認しておきます。
以下の記事を参考にいたしました。
匿名ブロガーの皆さんご注意を。Facebookページにあなたの本名が・・・。 | macj's Log

Facebookページ
▲Facebookページを開いている状態で、基本データを探してクリックします。

Facebookページ
▲基本データの中に実名がなければ大丈夫なようです。

次はブログにLike Boxを設置

このままだと、この記事をご覧になった方だけしかFacebookページがあることはわかりません。PC版のサイドバーに表示させれば、多くの人に知ってもらえるでしょう。

という訳で、次回あたり、ブログにFacebookのソーシャルプラグインであるLike Boxを設置する方法を紹介しようと思います。



関連記事

iPhoneからブログ更新通知をFacebookページへ投稿する方法(IFTTT、Postmania、MS2使用)

Facebookのソーシャルプラグイン(Like Box)をFC2ブログのサイドバーに設置する方法

「公式Twitterアプリでこの記事をつぶやく」ソーシャルボタンの作成&設置方法

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
Facebook  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP