HOME   »   iPhoneアプリ  »  Twitterアプリ「Janetter」で使用している設定
RSSフィード
先日、メインに使用するTwitter用iPhoneアプリをTweetbotからJanetterに変更したという記事を書きました。

アプリ内では様々な設定を行えます。設定をちょこっと変更する事で、使い心地が大きく変わります。

そこで、自分がJanetterで使用している紹介します。
janetterfortwitter

スポンサーリンク

Janetter Pro for Twitterで使用している設定

Janetter設定
▲設定画面へのアクセスの仕方です。Janetterホーム画面の状態で左上をタップし(左)、左下の歯車マークをタップします(右)。

janetter設定
▲一般をタップします。

janetter設定
▲これが設定の一覧です。設定箇所で重要な所は、
  • テーマ
    • ライト
    • ダーク◎
  • フォントサイズ
    • 10pt~20ptまで1pt刻みで選択可能、自分は13pt(文字の大小で見やすさが大きく変わります)
  • 起動時に更新のBookmarksをオン(これはオンにした方が便利)
  • あとで読む連携
    • Pocket◎
    • Instapaper
です。見るのがメインならば、Janetterが便利なアプリです。以上、自分が使用している設定を紹介してみました。

Janetter for Twitter App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.6.0
リリース日:2012/09/11
AppStoreで詳細をみる
Janetter Pro for Twitter App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥600(記事掲載時点)
バージョン: 1.6.0
リリース日:2012/09/11
AppStoreで詳細をみる

関連記事

リストのスワイプ切替が出来るiPhone用Twitterアプリ「Janetter」をメインで使う事にした

iPhoneのTwitterアプリ「Janetter」と「Tweetbot」の比較

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
iPhoneApp   iPadApp   Twitter   Janetter  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP