HOME   »   勉強  »  Excelに作成した英単語帳を印刷する際に見やすくなるように加えた一手間
RSSフィード
前回の記事→Evernote(メモ帳)に記述した英単語をExcelで整えてオリジナル単語帳を作る方法の続きです。

前回は、Evernoteにメモした英単語・意味をExcelに貼り付け、アルファベット順に並びかえる所まで紹介しました。

今回は、これを印刷する時に見やすくなるように加えた一手間を紹介します。
excel-英単語

スポンサーリンク

加えた一手間の概要

加えた一手間(3つ)の概要を以下に示します。
  • 重複セルの削除
  • セルの内容の折り返し
  • セルに枠線を付ける
それでは1つずつ紹介していきます。

重複セルの削除

わからない単語が出てきたら重複しているかどうか。気にせずに毎回調べて記録していました。

なので、実際に単語帳を作成する時には重複単語を取り除きたいと思いました。

その方法を以下に記します。

excel-英単語帳
▲英単語と意味を全て選択している状態で、Excelのツールバー「データ」→「重複の削除」を選択します。

excel-英単語帳
▲そして、列A(英単語)だけにチェックを入れ、「重複の削除」を選択します。

excel-英単語帳
▲すると、このように重複していた単語が、

excel-英単語帳
▲削除できました。重複を削除しても、英単語と意味の対応関係は崩れていません。

セルの内容の折り返し

単語帳を見るのに一々Excelを開くのは面倒臭いので、印刷することにしました。

その時に行っておいた方が見やすい方法を以下に紹介します。

まずはセル内折り返しです。

セルに入っている意味の長さが長いと、印刷した時に切れてしまいます。

そこで、セルからはみ出している部分を折り返しにして、複数行で表示する方法を紹介します。

excel-英単語帳
▲英単語と意味を全て選択した状態で、Excelのツールバー「ホーム」→「折り返し」を選択します。

excel-英単語帳
▲そして、「折り返して全体を表示する」を選択します。

excel-英単語帳
▲すると、ご覧のように、複数行で表示されるようになりました。これで印刷しても端が切れる心配がありません。

枠線をつける

最後に見やすいように一手間加えました。それは、枠線の追加です。

excel-英単語帳
▲英単語と意味を全て選択した状態で、図のように枠線を選択する部分を選択し、「格子」を選択しました。

excel-単語帳
▲英単語帳の詳細はぼかしますが、こんな感じで自分用単語帳を作成できました。

まとめ

重複単語を削除し、セル内容を折り返し、枠を格子で表示して印刷すると、見やすくなりました。



関連記事

Evernote(メモ帳)に記述した英単語をExcelで整えてオリジナル単語帳を作る方法

英語論文を読む時に利用しているオンライン辞書「weblio辞書」は再検索しやすい!

理系学生必携!iPhoneアプリ「WolframAlpha」で難しい微分・積分・方程式などの計算も数秒で出来る!

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
英単語   Excel  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP