HOME   »   将棋  »  どうぶつしょうぎのコンパクト版「おでかけ どうぶつしょうぎ」が発売
RSSフィード
どうぶつしょうぎ



幻冬舎エデュケーションから「どうぶつしょうぎ」のポータブル版「おでかけ どうぶつしょうぎ」が発売されています。
盤面が12マスしかないですが、将棋とはまた違った奥深さがあるようです。
将棋の入門として最適なのではないのでしょうか。



スポンサーリンク
おでかけしょうぎは、どうぶつしょうぎのコンパクト版です。どうぶつしょうぎは、幅広い年齢層に人気があり、今回、そのコンパクト版として、マグネットタイプが発売されました。
3×4の盤面に8つの駒で構成されており、駒にはライオン、ぞう、キリン、ひよこが描かれています。

このどうぶつしょうぎシリーズは、子供たちに将棋に親しんでもらおうと、将棋の簡易バージョンとして、女流棋士の北尾まどか氏がルールを考案し、同じく女流棋士の藤田麻衣子氏がデザインを担当しました。実はこのどうぶつしょうぎ、奥が深いようで、プロでも十分遊べるようです。










関連記事

柿木将棋for iPadに詰将棋機能が追加!長手数の詰みを発見してくれる!


柿木将棋 for iPhoneは形勢判断の数値が表示されるので面白い


柿木将棋 for iPhoneとiPadで3回対戦させてみた!


柿木将棋と金沢将棋を戦わせてみた。


折りたたみ式じゃないので指しやすい!新榧(かや) 卓上将棋盤のレビュー


金沢将棋のサーバー対局はゴキゲン中飛車など4つの戦型から選べるのが良い!


第2回電王戦第五局はA級棋士の三浦弘行八段までもコンピュータ側のGPS将棋に敗れる


スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
将棋   どうぶつしょうぎ  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP