HOME   »   Android  »  Androidアプリの自動アップデート(更新)をしないようにする設定方法
RSSフィード
GooglePlayでインストールしたアプリは、最初の設定のままだと、アップデートがあると自動で更新されてしまいます。

アップデートは基本的に改善されているものですが、中にはアップデートしたくない時もあります。

例えば、大幅な機能変更の時です。

自分でアップデート内容を確認してからアップデートしたいものです。

そこで、Androidアプリの自動アップデートをしないように設定したのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

Androidアプリの自動アップデートを防ぐ方法

Androidアプリの自動アップッデートを防ぐ設定はGooglePlayの設定から行います。

Androidアプリ-自動更新
▲GooglePlayストアを開き、左上の「Playストア」をタップします(左)。そして、設定をタップします(右)。

Androidアプリ-自動更新
▲アプリの自動更新をタップし(左)、「アプリを自動更新しない」にチェックを入れます(右)。

これでAndroidアプリの自動アップデートを防ぐことができます。

ちなみに、アップデートできるアプリとその内容は、以下のように確認できます。

androidアプリ 自動アップデート
▲GooglePlayストアアプリを開き、左上の「Playストア」をタップし(左)、マイアプリをタップします(右)。

androidアプリ 自動アップデート
▲すると、アップデート可能なアプリが表示されています。アプリをタップして最新情報を確認してからの更新(アップデート)が可能です。

関連記事

【Android】大画面でも大丈夫!通知領域にアクセスしやすくする「Smart Task Launcher」

【Android】日本語入力キーボード「ATOKお試し版」で試した設定

【Android】Suica/Pasmoの利用記録をスキャンできるNFC機能を利用した「Suica Reader」が凄い!CSV形式での出力も可能!

Nexus 5用のTPUケース(Caseology Matte Slim Fit Flexible TPU Case)を買った!質感最高!

Androidのホーム画面にあるアプリを最大55個に出来る「Nova Launcher」の使い方

Androidホーム画面上でスライドすることで明るさを調節できるアプリ「Display brightness」

Androidアプリを紹介するためのブックマークレット「AndroidHtml for Play v2」が使いやすい

無料Androidアプリ「1Password Reader」の使い方

「Google Nexus5 32GB ブラック」の購入レビュー(~初期設定)

スポンサーリンク
Relate Entry
Entry TAG
Androidアプリ  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP