HOME   »   将棋  »  棋聖戦5番勝負第2局は羽生棋聖が中村六段に勝利し、防衛に王手
RSSフィード
将棋盤  


本日6月23日(土)、第83期棋聖戦5番勝負第2局は羽生善治棋聖が中村太地六段に116手で勝利しました。

持ち時間は4時間。午前9時から対局が開始され、終局は19時4分で、消費時間は先手中村6段3時間59分、後手羽生棋聖3時間48分でした。

これで羽生棋聖は2勝0敗となり、防衛に王手をかけました。
スポンサーリンク
前回は中村六段は、優勢を築いていましたが、逆転されて負けてしまいました。

今日の対局は午前中から非常に手が進んでいましたが、中村六段の57手目8三角打の働きが弱かったのか、そのあたりから、中村六段の苦しい時間が続き、羽生棋聖が優勢を保ったまま勝ちを掴み取った印象でした。


これで羽生善治棋聖は防衛に王手をかけました。対する中村六段はあとがありません。第3局で羽生棋聖が3連勝で防衛を達成するのか、中村六段が1勝をあげるのか、注目です。

第3局は7月5日(木)の午前9時から島根県江津市で行われます。この対局の模様もニコニコ生放送で放映します。

棋聖戦中継サイト



関連記事
スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
将棋   棋聖戦  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP