HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトTeX  »  MathJaxを利用してFC2ブログにTeX形式で数式を記述する方法
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログ(FC2ブログ)で数式を埋め込む記事を書く予定が出来ました。

TeX形式を利用せずに普通に書くとなると、文字の種類も足りないですし、何よりも見た目が悪いです。

そこで考えられる手段が2通り。
  1. TeXで書いた式をスクリーンショットに取って貼付ける
  2. TeX形式で記述する

1番目の方法だと、あとでちょこっと数式を変更したい時に、スクリーンショットを取り直す必要があります。

2番目の方法ならばちょこっとした修正が楽です。

なんとか2番目の方法で行えないかと色々と探しまわっていた所、可能な方法にたどり着きました。

MathJaxを使う方法です。

ざっくりとした使い方を説明しますと、
  1. 3行ほどのscriptをブログテンプレートのheadタグ内に記述する
  2. 本文の中で、TeXのように記述する
これがいくつかあるうちの中でベストな選択だと判断しました。
mathjax-tex

スポンサーリンク

MathJaxを利用してFC2ブログにTeX形式で数式を記述する方法

先ほども説明しましたが、手順の流れの確認です。
  1. 3行ほどのscriptをブログテンプレートのheadタグ内に記述する
  2. 本文の中で、TeXのように記述する

それでは具体的にこの手順を説明していきます。

headタグ内にコードを埋め込む

まずは、以下のscriptをFC2ブログのテンプレートの</head>タグ直前にコードを埋めました。
<script type="text/javascript"  src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_HTML"></script>

本文の中で、TeXのように記述する

準備はできたので、あとは実際に本文中にTeX形式で数式を記述していくだけです。

気をつける点は、開始タグと終了タグです。

例として、以下の画像を表示してみます。
\[\sum_{n=1}^\infty \frac{1}{n^2} = \frac{\pi^2}{6} \tag{3}\]


このコードを表示するためには、以下のように本文中に記述しました。
\[\sum_{n=1}^\infty \frac{1}{n^2} = \frac{\pi^2}{6} \tag{3}\]


これで数式が表示できる事は分かりました。

ただ、このままだと数式と文章の区別がつきにくいです。

そこで、通常の文章と区別がつくように、装飾をしてみます。

divタグで囲んでみた

まずは準備として、数式をdivで囲み、classをtexcodeとしてみました。
<div class="texcode">\[\sum_{n=1}^\infty \frac{1}{n^2} = \frac{\pi^2}{6} \tag{3}\]</div>

classに色々指定してみた

今つけたtexcodeの装飾をするために、スタイルシート(CSS)に以下の記述を追加してみました。

.texcode{
border: solid 1px;
}

mathjax-tex
▲枠線がつきました。

背景もちょこっといじってみます。

先ほどのCSSの記述を以下のように変更しました。

.texcode{
border: solid 1px;
background-color: #fffff0;
}

mathjax-tex
▲すると、枠線で囲まれた部分に背景色を付ける事が出来ました。

MathJax形式で記述した数式をリアルタイムでプレビューできるページ

MathJax形式で数式を記述している際、このコードで合っているのかということが不安になると思います。

そのような時には、リアルタイムでプレビューできるページを利用しましょう。

そのサイトが以下になります。
リアルタイムプレビューできるページ。
Live Preview of MathJax Type Setting

mathjax-tex

このサイトで数式の見栄えを確認してから、FC2ブログで本文を編集した方が良さそうです。

まとめ

これでFC2ブログにおいて、TeX形式で数式を記述する事が出来るようになりました。見やすくていいですね。

参考:MathJaxの使い方

関連記事

TeXの各種記号コマンド覚え書き一編

TeXの数式コマンド覚え書き一覧

画像内の文章や数式をTeX・Word形式に変換出来るMoshaが凄い!

Pastebotを利用して、MathPadで作成したLaTeX形式の数式をiPhoneからMacへペーストする具体的な手順

手書きで書いた数式を画像やLaTeX形式に保存できるiPhoneアプリ「MyScript MathPad」

Mac MavericksでTeXを導入する方法

TeXで目的の場所に適切な大きさで図を貼る方法

TeXの図番号(figure環境)を途中から始めたい時の解決方法

TeXの表作成ジェネレーター(csv2tabular)を活用して表を作る方法

TeXでレポートを書くならTextExpanderを併用した方が良い理由を解説

TeX用にTextExpanderに登録しているコマンド一覧

MacでLaTeXiTをインストールする方法・使い方

Macのターミナルを使ってjpg、png形式からeps形式へ変換する方法

LaTeX2ε美文書作成入門付属のDVDからMacへTeXをインストールした

スポンサーリンク

過去記事セレクション

当ブログの過去記事の中で、オススメの記事25個をまとめたページを作成しました。500記事を超えた中から厳選していますので、どれもオススメできる記事となっています。もしも興味がありましたら、是非一度ご覧ください。
公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました



▼このカテゴリの最新記事
Relate Entry
Entry TAG
TeX   FC2ブログ   数式  
Comment
Trackback
Comment form
サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。