HOME   »  LAMY
RSSフィード
LAMY Safariを使っていて、あれっ掠れてきたーと少し焦ったのですが、窓枠から見てもインクは見えないし、のインクカートリッジをずっと使っていたなーとか思いつつ、本体をぐるぐると回して確認してみると、やっぱり空になっていました。全然インクが残っていなかった!
Lamy safari inc green 1209202147

以前書いた記事

では、替芯がいずれも油性ボールペンでした。

人によっては油性ボールペンがタイプではない人もいると思います。

ゲルインクの中で、LAMY2000に対応する替芯がないだろうかと探していたところ、見つけてしまいました。

有名な「HI-TECシリーズ」がLAMY2000で使えると知って、早速替芯を買ってみて取り替えてみましたので、紹介したいと思います。

以前、LAMY2000のボールペンの替芯を、パイロットのBRFー8Fに交換したことを書きました。
【関連】LAMY2000 ボールペンのリフィルを改造(交換)して書きやすくしたぜ!

今回は、三菱のSE-7に交換してみたので、その交換の様子を紹介したいと思います。

2012年新色のグリーン銀のクリップから黒のクリップに替えたいと思います。

そのために今回はクリップが黒い赤の万年筆も用意します。

LAMY Safariの新色グリーンを買ったので、ついでに、インクをLAMY 緑色のカートリッジに替えたいと思います。
IMG_2812

洗浄しないまま替えてしまうと、色が混ざってしまうので、替える前には洗浄をしましょう。

ではこのSafariの新色グリーンを、カートリッジに替えていく過程を、洗浄の過程も含めて追っていきます。
LAMY safariの新色(2012年)グリーンを早速買いました。2008年にライムグリーンが発売されましたが、それ以来のグリーン系統の色の発売です。

safariのディープイエロー、アクアマリン(2011年)、今回購入したグリーン(2012年)、オレンジ(2008年)を並べてみました。並べてみると綺麗ですね。
IMG_2018  

ということで早速購入レポです。

LAMY2000のリフィルを他社製のリフィルに交換するともっと書き心地がよくなるらしいので、対応するリフィルを買ってきました。

なかなか普通のスーパーじゃ売ってなかったです!買ったお店は丸善、品揃え豊富な丸善、安心の丸善です。

今回は買ってきたリフィルの装着レポートです。

Lamy Safariのボールペンには純正の芯が付属してあるのですが、どうもその書き具合が良くないです。

書き出しが悪い感じです。

特に最近は有名になったジェットストリームと比べてしまうと、性能の面では劣ってしまいます。

LAMY safariのボールペンの書き味はとても大切です。

そこで、書きやすい替え芯に変更してみました。

LAMY Safariの新色にグリーン(緑)が登場!!

The Writing Desk: Lamy Safari 13 Fountain Pen green. Free UK delivery on all pens.
LAMY Safariの新色が発売されました。色はなんとグリーンです!!
現在、イギリスのThe Writing Deskのサイトから購入できるようです。

LAMYには、safariの上位モデル「LAMY2000」があります。

LAMY safariシリーズはポップな色で展開されています。

一方、LAMY2000シリーズはしっかりとした色合いで、デザインが洗練されていると感じます。

サイト内検索
全記事表示リンク

PAGE TOP