HOME   »  
RSSフィード

最近全国各地で局所的に大雨が降り被害が出ているニュースを耳にします。

「記録的短時間大雨情報」なるものも毎日のように発令されています。

記録的短時間大雨情報とは次のように定義されています。

数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を、観測(地上の雨量計による観測)したり、解析(気象レーダーと地上の雨量計を組み合わせた分析)したときに、府県気象情報の一種として発表します。その基準は、1時間雨量歴代1位または2位の記録を参考に、概ね府県予報区ごとに決めています。

この情報は、大雨警報発表時に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量であることをお知らせするために発表するものです。お住まいの地域、あるいは隣接地域を名指ししてこの情報が発表されたときは、お住まいの地域で、あるいは、近くで災害の発生につながる事態が生じていることを意味しています。
参考:気象庁|記録的短時間大雨情報の解説

数年に1度が毎日起こっている印象です。

さて、いつもこのゲリラ豪雨のニュースを見て思うのですが、「大雨によってiPhoneが水没しないのだろうか」と心配になります。

もちろん、服はびしょびしょになるでしょうが、乾けば問題ありません。

しかし、電化製品は水に濡れてしまうと再び使用出来なくなる可能性が高くなります。

外出先で所持している最も可能性の高い電化製品はiPhone、いや、スマートフォンです。

服がびしょぬれになるということは、iPhoneもびしょぬれになる可能性が高いということです。

ズボンのポケットに入れたままだと電源接続部分に水が入り込んでしまうように思います。

もしiPhoneが水没してしまうと修理代で1万2万はかかってしまいます。

ゲリラ豪雨に遭遇する度に1万2万支払っていては、そのうち修理代だけで本体代金を上回ってしまいかねません。

そこで外出先でゲリラ豪雨に遭遇しても安心なように、かばんの中に防水ケースを忍ばせておくのが良いでしょう。

100円ショップセリアでは、日常生活防水に対応しているクリアケースが販売されています。

このケースをかばんの中に入れておけば、ゲリラ豪雨が来た時にこのケースの中に入れておけば、一時しのぎとしては十分な機能を果たすでしょう。

iPhoneの防水クリアケース

iPhoneで撮影した写真を現像したい場合、写真屋さんにいくのは面倒です。

自宅で印刷出来る人はいいですが、普段あまり写真を印刷する習慣がない人にとっては案外現像するのが面倒くさいと思います。

また、外出先で突然書類を印刷しなければならないような状況が発生するかもしれません。

そんな時に便利なのが、コンビニで印刷できる「ネットワークプリントサービス」です。

印刷したい写真・書類を事前にアプリで送信しておき、コンビニで印刷することができます。

大手コンビニでは独自に専用のアプリが用意されています。

このブログでは、大手コンビニで印刷するための記事をいくつか書いていたので、この記事をまとめ記事としておこうと思います。

以前、Suicaで使用した記録を家計簿アプリ「Zaim」へ送信するための手順を以下の記事で紹介しました。



Suicaで使用した記録をZaimへ登録出来るのはもの凄く便利でした。

しかし、これらの記事では、Suicaの購入記録情報をZaimへ記録するまでに、色々と過程を踏む必要がありました。

ところが、Androidアプリの「Suim」を使用すれば、直接SuicaからZaimへ送信出来る事がわかりました。

今までの利用法に比べて格段に速くSuicaからZaimへ記録出来るようになりました。

ちなみに、SuimとはSuica to Zaim の略だそうです。

今回は、Androidアプリの「Suim」を利用して、Suicaで使用したデータを家計簿記録サービス「Zaim」へ登録する方法を紹介します。

Suim ( Suica to Zaim)

Macのテキストエディタ「Sublime Text 3」をインストールしたのですが、日本語環境に設定する手順を少し間違えて、消してはいけないファイルを消してしまいました。

これはもう1回インストールしなければ行けないと思い、初めからやり直すことにしました。

この際、インストールした時に残っているSublime Text関連のファイルは全て消去してからの方が良いと思ったので、アプリに関連するファイルを全て消去できるMacアプリを探してみました。

すると、AppCleanerというフリーのMacアプリにたどり着きました。

今回は、使い方が簡単な「AppCleaner」について紹介しようと思います。

appcleaner

Macのテキストエディタ「Textwell」にはアクション機能があります。

このアクション機能がTextwellで文章を快適に書くための生命線です。

MacでのTextwellのアクションは、キーボードショートカットを割り当てる事が出来ます。

頻繁に使用するアクションがある場合、キーボードショートカットの設定を行うと操作が快適になります。

今回は、Mac版Textwellのアクションにショートカットを割り当てる方法について紹介します。

Textwell for Mac

こちらの記事→私が最近どうやってブログを書いているのか、手順と使用ツールを公開してみる | OZPAの表4 を読んでみて、ブログ用エディタとして2年近く使用してきたMacアプリ「MarsEdit」を使用するよりも、「Sublime Text」を使用した方が、スクリーンショット画像を多く用いたブログ記事を書くのに適していると感じました。

そこで、画像をアップロードする方法を全体的に見直している最中です。

上記記事の中でも紹介されていますが、アップロードした複数の画像タグを取得するのに、リネームして整えておいた方が良いということがわかりました。

そこで、上記記事で紹介されていたRename Itアプリを利用して複数画像を一括リネームしましたので、その使い方について紹介します。

renameiticon

iPhoneにある写真や書類を外出先で急に印刷しなければならなくなることがあります。

そんな時に、以前はセブンイレブンで印刷出来るということを以下の記事で紹介しました。
【関連】iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

さて、上記の例では、自分の行動範囲にセブンイレブンがないと印刷出来ないということになってしまいます。

しかし、コンビニは他にもあります。他のコンビニでも印刷出来たら安心ですね。

ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスでは、専用のアプリを利用する事で、iPhoneにある書類・写真を印刷することが出来ます。

値段は、

  • A4白黒で20円
  • A4カラーで60円
  • L版写真プリントで30円
です。(他のサイズもあります)

そこで今回は、ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで、iPhoneにある写真・書類を印刷する方法を紹介します。

コンビニ3社では共通のアプリを使用すればいいので、例としてファミリーマートで印刷する手順を紹介します。

ネットワークプリント

Macでブログを書く時のメインブログエディタをSublime Text 2に乗り換えました。

現在は色々と設定を整えている段階です。

Sublime Text 2で入力中に、以下のような問題点がありました。

Sublime Text 2-tab

▲「こうほ」と入力すると、自動的にtab変換候補が出てきます。tabを押す事で、変換候補を選べるのですが、

Sublime Text 2-tab

▲Sublime Text 2の初期設定では、変換候補でEnterを押した時に、tabが入力されてしまうという問題点がありました。

これを解決するための設定を紹介します。

sublimetexticon

ブログを書く時のMacのエディタをSublime Text 2に変更しました。

その理由は、Sublime Text 2で

  • リアルタイムプレビューが出来る事
  • プレビューのCSSを任意のものに簡単に設定出来る事

などが挙げられます。

もう1つの理由として、今回紹介するSublime Text 2のプラグイン「InputSequence」がある事が挙げられます。

このプラグインは、この記事→私が最近どうやってブログを書いているのか、手順と使用ツールを公開してみる | OZPAの表4で紹介されていた、連番を挿入出来るプラグインになります。

これを使用すれば、1枚の画像タグをコピーして枚数分だけペーストして、連番部分だけ書き換えるだけであっという間にたくさんの画像タグを取得出来てしまいます。

今回は、このInputSequenceの使い方について紹介しようと思います。(ちなみに、Sublime Text 3では現在の所対応していないようです。)

sublimetexticon

前回の記事までで、Sublime Text 2のリアルタイムプレビュープラグイン「OmniMarkupPreviewer」の使い方について紹介しました。

OmniMarkupPreviewerのcommand+ option+ Oでプレビュー出来るのは良いのですが、もう少しプレビュー画面を自分のブログと近づけたいです。

例えば、赤い太文字や、キーボードコマンドにしたい時には、classを指定しています。

そこで今回は、OmniMarkupPreviewerでプレビューしたときのCSSを編集する方法について紹介します。

sublimetexticon

Macでブログを書くためのエディタアプリを、MarsEditからSublime Textに乗り換えました。

その一番の理由といってもいいのが、ブラウザでリアルタイムプレビュー出来るプラグイン「OmniMarkupPreviewer」が使いやすいということです。

MarsEditでもリアルタイムプレビューは出来ていたのですが、プレビュー画面の見え方の調節のしやすさ、また、画像の挿入のしやすさなどを考えると、Sublime Textに軍配が上がるように感じます。

今回は、MacのSublime Text 2にOmniMarkupPreviewerをインストールする方法を紹介します。

なお、インストールした環境は、

  • Mac OS X 10.9.4
  • Sublime Text 2.0.2
  • OmniMarkupPreviewer 2.0.9
です。

OmniMarkupPreviewer

私が最近どうやってブログを書いているのか、手順と使用ツールを公開してみる | OZPAの表4の記事を読んでから、Sublime Text 2が使いやすそうだったので、インストールすることにしました。

Sublime Text 2は、日本語でも利用する事が出来るので、どうせならそちらで使えるように設定しました。

手順が長く、途中つまりそうになったので、手順を詳しく残しておこうと思います。

sublimetexticon

iPhoneでブログを書く時にはTextwellというエディタアプリを使用していました。

そのTextwellにMac版が登場した事は、前回の記事で紹介しました。

Mac版ではiPhoneで使用していたアクションが基本的には使用出来るので、そのまま利用する事が出来ます。

iPhoneで使用していたアクションをMacでも使用したい場合、アクションをインポートした方が楽でしょう。

アクションをインポートするために、iCloud機能を利用出来ます。

今回は、iPhoneで使用しているアクションをMacのTextwellへインポートする方法について紹介します。

Textwell for Mac

iPhoneでのブログエディタとして利用しているTextwellに、なんとMac版が登場しました。

iPhone版(iOS版)は300円ですが、Mac版の価格は1000円です。

iPhoneでTextwellを使用していて、Mac使いの人にとっては気になるアプリでしょう。

僕は買わずにはいられなかったので購入しました。今回は、Textwell for Macの基本的な機能について紹介しようと思います。

Textwell for Mac

Macでブログを書いている時に、スクリーンショットをよく使用します。

スクリーンショットの横幅は大きいので、容量もその分大きくなります。

しかし、ブログの横幅には限界があります。

このブログでは、横幅が500pxあれば十分なので、大きな画像をアップロードする時には、画像サイズを500pxにリサイズしてからアップロードした方が容量を抑えられます。

そこで、Macで画像を一括でリサイズする時に便利なのがフリーソフトのTh-MakerXです。

このソフトは、複数画像をドラッグ&ドロップでまとめてリサイズ出来るという特徴があります。

今回は、このTh-MakerXの使い方について紹介しようと思います。

thmakerx

イーモバイルは、2014年8月1日(金)からブランド名が「Y!mobile」に変更されました。

関連ニュース:ワイモバイルがサービス開始 携帯4位、六本木に直営店:朝日新聞デジタル

利用していたイーモバイルのサービスの中に、モバイルWi-Fiルーターがあります。

参考:イー・モバイルのWi-FiルーターGL06Pを一括0円、月額2480円で契約した

GL06Pは、現在の所、月に10GB制限があります。なので、通信量に気をつける必要があります。

モバイルWi-Fiルーターの通信量を確認するためにイーモバイルのページを訪れた所、Y!mobileのログイン画面に変更されていました。

それはいいのですが、通信量がわかりやすく表示されるようになっていました。

Macでブログ記事を書く時には、よくスクリーンショットを使います。

スクリーンショットの撮影および加工には、Macの無料画像加工アプリ「Skitch」を使用しています。

また、加工した画像はブログにアップロードする前に、大きすぎる画像はリサイズしています。このブログで使用する画像サイズは最大で500pxあれば十分なので、それ以上ある画像の場合は余分な容量をくってしまいます。

画像をリサイズする際には、基本的には、Th-MakerXというフリーソフトを利用しています。このアプリは複数画像をまとめてリサイズするのに適しています。

しかし、Skitchでスクリーンショットに文字を加えたり説明を加えているので、Skitchでリサイズ出来るに超した事はないです。

Skitchでリサイズ出来ることには出来るのですが、多くの枚数をリサイズするには余計な手間がかかってしまいます。

ただ、ブログで1枚or2枚だけ利用する時ならばSkitchだけでやってしまおうということで、MacのSkitchでリサイズする方法について紹介します。

なお、今回紹介するMacアプリのSkitchですが、最新版を使用していません。塗りつぶし機能を使いたいために、アップデートせず使用し続けています。

ですので、今回紹介するSkitchのバージョンは1.0.12である点にご注意ください。(現在の最新版は2.7.2でした。)


mac-skitch

iPhoneやiPad、Androidのオンライン将棋アプリとして有名な将棋ウォーズがあります。

この将棋ウォーズは無料でも1日3局まで遊べますが、もっと遊びたい人向けに、様々な課金が用意されています。

将棋ウォーズの課金については、大きく分けて3種類あります。

  • ○○間指し放題パスポート4種類
  • 棋神パスポート5種類
  • 弱い相手を選択出来る権利

それぞれの内容について、まとめておこうと思います。

将棋ウォーズ

以前に、Macアプリでアウトラインアプリの「Tree」を紹介しました。

iPhoneでもアウトラインを使いたかったのでいくつか無料アプリを試したところ、しっくりときませんでした。

iPhoneアプリのアウトライナーアプリを探す時の条件はTreeと同期出来ることでした。

有料アプリの「Outliner」を使ってみたところ、これはしっくりきます。

今回は、まず、iPhoneアプリの「Outliner」単体での使い方・基本操作について紹介しようと思います。

outliner

書籍全般にはインデント(1文字下げ)がついているのが一般的です。

段落ごとに意味が変わっているという目安ですし、インデントがついている方が読みやすいです。

しかし、このブログでは、今までインデントのことを考えていませんでした。

ちょうど最近、HTMLのpタグ(段落ごとに囲む)で書き始めたので、インデントをつけるのが簡単になりました。

今回は、ブログが読みやすくなるように、pタグにインデントをつける方法を紹介します。

スポンサードリンク
楽天
2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個
iPhoneホーム画面
人気エントリー
先月の人気記事
第1位(→0)
iPhoneにある写真(画像)をセブンイレブンで現像する方法

第2位(→4)
総計290個以上掲載!iPhoneアプリのURLスキーム一覧

第3位(↗︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れたのでAppleのサポートに電話してリセットしてもらった

第4位(↘︎2)
理系大学生なら絶対覚えておくべきWordの数式のショートカット

第5位(↘︎1)
iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

第6位(↘︎1)
SoftbankのiPhone4s→iPhone5sへ機種変更した時の料金試算

第7位(↗︎3)
iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」のインストール方法・使い方

第8位(↘︎4)
iPhone/iPadのパスコードロックを10回間違えた時のデータ消去機能を実行してみた

第9位(↗︎4)
xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!

第10位(↘︎2)
【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックされる

第11位(→0)
iPhoneの写真を1枚5円で現像出来るネットプリントジャパン!

第12位(→0)
パラメータ有りiPhoneアプリのURLスキーム一覧

第13位(↗︎30)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

第14位(↗︎55)
青春18切符を利用した旅行時に活躍したiPhoneアプリのまとめ

第15位(↗︎16)
セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!

全記事表示リンク
サイト内検索
プロフィール

nasimeya

Author:nasimeya
Twitterアカウント→@nasimeya
iPhone5S/iPad3/iPad mini/MacBookAir13inch/Nexus5を現在所持しており、アプリとか紹介を主にしています。LAMYなど文房具もちょくちょく。ブログは楽しく書くことを心掛けております。

日にの観察ブログの更新は停止しています。

新しいブログはこちら⇒なしめやブログ(http://nasimeyablog.com

2013年5月現在利用している主力iPhoneアプリ26個
iPhoneホーム画面
2013年5月現在利用しているブログ用iPhoneアプリ13個
iPhoneホーム画面
iPad mini用おすすめアプリ8選

PAGE TOP